これで完ぺき!バドミントンを始めるときに必要な道具まとめ

バドミントン

バドミントンを始めるために必要な道具をあなたは知っていますか?

 

これからバドミントンを始める場合

何を買えばいいのか分からずテキトーに買った結果、後悔してしまうこともあります。

 

バドミントンを始めるために揃えておきたい道具をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

絶対に必要なもの

バドミントン用シューズ

バドミントンをするために、まず準備して頂きたいのはバドミントン用シューズです。

 

バドミントンは屋内競技であるため、かたい床の上で激しい動きをします。

激しい動きによる足への負担を減らすために、高いクッション性を持ったシューズが必要です。

 

学生のときに体育の授業で使用した、体育館シューズとバドミントン用シューズでは練習後の足のつらさが全然違います!

 

バドミントン教室や社会人サークルでは、ラケットを貸してくださる場合がありますが、人によってサイズや形が違うシューズの貸し出しはしていません。

そのため、これからバドミントンを始めるならラケットよりも先にシューズを準備することをおすすめします。

 

 

スポーツ用ソックス(靴下)

バドミントン用シューズと合わせて準備していただきたいのが、スポーツ用ソックス(靴下)です。

 

普段つかっている薄い生地のソックスではクッション性が低く、バドミントンの激しい動きによって穴があいたり、足を痛めたりしかねません。

 

そのため、バドミントン用シューズを準備するときには、生地の厚いスポーツ用ソックスも一緒に準備することをおすすめします。

 

 

バドミントン用ラケット

バドミントンをするためには、バドミントン用ラケットが必須です。

 

ただ、最初は準備しなくても良い場合があります。

バドミントン教室やサークルに参加する場合は貸してくださることが多いからです。

買う前に一度あなたの参加する団体に確認してみてください。

 

スポーツ用品店のバドミントンのラケットコーナーには、1~2万円超えのラケットが数多く置いてありますが、1万円以下のラケットも販売しています。

安いと物が悪いと感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

 

安くても物が良いものはたくさんありますし、自分との相性もあります。

まずは一度手にとってみて、デザインや感触で「コレだっ!」と思ったものを購入してみましょう。

100円ショップやおもちゃコーナーで販売しているラケットでは味わえない打球感・使用感を体感できますよ。

 

 

シャトル(羽根)

バドミントンをするためにはシャトル(羽根)も必須です。

 

ただ、最初はわざわざ準備する必要はないと思います。

シャトルもバドミントン教室やサークルの場合は用意してくださることが多いからです。

しかし、ゆくゆくはご自分で買ってみることをおすすめします。

 

100円ショップやおもちゃコーナーで販売しているシャトルとは素材がちがうため打った時の気持ちよさも全然ちがいますよ。

 

 

あると良いもの

ウェア・パンツ

バドミントンをするための服装には『動きやすさ』『涼しさ(暑さ対策)』が重要です。

 

バドミントンを始めたばかりの場合は、学生時代の体操服やジャージなどで十分です。

しかし、いずれはバドミントン用のウェアやパンツを準備することをおすすめします。

 

バドミントン用に作られたウェアやパンツは、汗を早く吸収し乾かす能力(速乾性)に優れています。

そのため、練習時の動きにくさや、衣服が汗で肌にベタつく嫌な思いもなくなります。

 

ウェアやパンツにはさまざまなデザインがあるので、自分好みのコーディネートを考えるのも楽しいですよ。

 

ぜひ一度バドミントン用のウェア・パンツを着て、その『動きやすさ』と『涼しさ』を体感してみてください。

 

 

ラケットケース

ラケットがキズつくのを防ぐなど良い状態を維持するために必ずラケットケースにいれて持ち運びましょう。

ラケットケースはラケットを買ったときに一緒についてくることが多いです。

そのため、わざわざ買う必要はないかもしれません。

しかし、もし無くしてしまった場合はあたらしく買うことをおすすめします。

 

 

シューズケース

シューズはシューズケースにいれての持ち運びや保管をおすすめします。

シューズケースはシューズを買ったときに一緒についてくることが多いです。

そのため、わざわざ買う必要はないかもしれません。

しかし、もし無くしてしまった場合はあたらしく買うことをおすすめします。

 

 

バッグ

ラケットやシューズ、さらには着替えなどの荷物も一緒に収納することができるバッグもおすすめです。

ただ、始めたばかりなら急いで買う必要はないとおもいます。

ラケットが2本、3本…と増えてきたら、持ち運びのことを考えてバッグを買うことをおすすめします。

 

 

グリップテープ

ラケットの手でにぎる部分を『グリップ』といいます。

グリップを自分の使いやすい太さや手触りにするために使うのがグリップテープです。

最初から巻かれているグリップの状態でも良いのですが、グリップテープを変えるだけでラケットを振る感覚や打ちやすさも変わります。

さまざまなグリップテープがあるので、たくさん試して自分に合うグリップテープを見つけてみてください。

 

 

まとめのまとめ

バドミントンを始めるためには道具を揃える必要があります。

まとめてみると「意外と多いな…」と感じてしまうのではないでしょうか。

-絶対に必要なもの-

  • バドミントン用シューズ
  • スポーツ用ソックス(靴下)
  • バドミントン用ラケット
  • シャトル(羽根)

-あると良いもの-

  • ウェア・パンツ
  • ラケットケース
  • シューズケース
  • バッグ
  • グリップテープ

すべての道具を最初から揃えようとすると、かなりの出費になってしまいます。

そこで、まずは『絶対に必要なもの』だけでも準備していただきたいです。

  • バドミントン用シューズ
  • スポーツ用ソックス
  • バドミントン用ラケット
  • シャトル(羽根)

この4つさえあれば、いつでもバドミントンを始めることができます。

ぜひ一度スポーツ用品店に足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました